サンディエゴパドレス

padres top

p0.gif
padres1.jpg

アメリカ (29チーム) とカナダ (1チーム) の30球団で編成されるプロ野球リーグのこと。放送権収入、商標権収入などを含めた総収入は約52億ドルに達するという、NFLに次ぐ人気観戦スポーツです。アメリカン・リーグとナショナル・リーグがあり、さらに西・中・東地区に分かれています。レギュラーシーズンは各チーム162試合を対戦。5、6月にア・リーグ所属チームとナ・リーグ所属チームが対戦するインターリーグ戦、7月にオールスター戦があり、10月にはポストシーズンへと突入。そして、リーグチャンピオンチームがワールドシリーズで激突します。今年は上原浩治投手 (オリオールズ)、川上憲伸投手 (ブレーブス) などの日本人選手がメジャー入り。日本での人気もぐんぐん伸びているMLBです。

サンディエゴ・パドレスは1969年のMLB球団拡張の際にロイヤルズなど3球団とともにリーグ加盟。「希代の安打製造機」トニー・グウィン選手を得たことから低迷期を脱出し、1984年にリーグ初制覇。名将ブルース・ボウチー監督の指揮下で1996年地区優勝。1998年には右腕ケビン・ブラウン、守護神トレバー・ホフマンなどの活躍で2度目のリーグ優勝を達成しました。

現在、パドレスは他4チームとともにナ・リーグ西地区に所属。2004年、2005年シーズンは中日ドラゴンズからメジャー入りした大塚晶則投手が入団。 ホフマンにつなぐセットアッパーとして活躍し、2005年地区優勝に貢献したのは記憶に新しいところです。2006年もジェイク・ピービ、クリス・ヤング など、若手先発陣の充実で地区2連覇。しかし、いずれも地区シリーズでカージナルスに敗れて
padres2.jpgいます。

12年間チームを率いたボウチー監督の退団に伴い、2007年にバド・ブラック監督が就任。球団史上初の3年連続プレーオフ出場を目指したものの、あと1勝及ばず涙をのみました。

今季は大打者の風格を増したエイドリアン・ゴンザレス一塁手のホームラン量産、Mr. Padre としてファンの敬愛を受けた名選手トニー・グインの二世選手、トニー・グウィン・Jr. の入団などが話題となっています。2007年に投手の最高栄誉であるサイ・ヤング賞に輝いたエースのピービ、準エース級のヤングの2本柱、新守護神ヒース・ベルの奮投も見どころ。昨シーズンの地区最下位という屈辱を晴らそう。・・・頑張れっパドレス!

p_data.gif

チーム:サンディエゴ・パドレス
リーグ:メジャー・リーグ・ベースボール (MLB)


padres3.jpgナショナルリーグ (National League) 西地区
シーズン:4月〜9月
P.O. Box 122000, San Diego, CA 92112-2000
Phone: 619-795-5000・877-374-2784 (Tickets)
www.padres.com
ホーム:ペトコ・パーク 100 Park Blvd., San Diego, CA
チケット:$5〜$67 (1試合)、$200〜$3,240 (シーズンチケット)
          *各試合で価格が異なる場合があります。詳細は各チケットオフィスへ。
ナ・リーグ西地区:サンディエゴ・パドレス、アリゾナ・ダイヤモンドバックス、コロラド・ロッキーズ、ロサンゼルス・ドジャース、サンフランシスコ・ジャイアンツ