トランプ大統領を暗殺する計画?

トランプ大統領を暗殺する計画?

ライフル不法所持の男逮捕

2017年6月1日

大統領警護隊 (シークレットサービス) などは5月31日、首都ワシントンのホワイトハウス近くにある高級ホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル」で同日、ライフルや短銃を不法に所持していた男を逮捕したと発表した。

CNN-TVは警察当局者の話として、男がトランプ大統領を暗殺するつもりだったと知人が証言していると伝えた。

逮捕されたのは東部ペンシルベニア州の男 (43)。

知人の携帯電話に残したメッセージで「トランプ氏に近づきたい」と話した上で、1995年に168人が死亡したオクラホマ州の連邦ビル爆破事件の犯人のようになりたいと語っていたという。

男が武器を持ってワシントンに向かったとの情報提供があり、警察が行方を追っていた。

ライフルのほか多数の弾薬を車に隠し持っており、チェックインした直後に拘束されたという。

ワシントンの警察当局は「首都での惨事を防いだ」と強調した。

男が逮捕されたホテルはトランプ氏が就任まで経営に関わっていた。


(2017年6月16日号掲載)