ウッドストック50周年開催

ウッドストック50周年開催

NY州で8月、当時の出演者も

2019年1月11日

© Liz Van Steenburgh / shutterstock.com

ニューヨーク州で1969年に開かれ、当時のベトナム反戦運動などに大きな影響を与えた伝説的な音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」の50周年を記念する野外コンサートが8月16~18日に開かれることが正式に決まった。

プロデューサーのマイケル・ラング氏がローリング・ストーン誌に明らかにした。

出演アーティストについては明らかにしなかったが、ラング氏は「50年前に参加したミュージシャンも出演する。

(人々に社会参加を促した) 当時のような意志のあるコンサートとなる」と強調した。

トランプ政権下で広がる人種差別などの排他的な風潮に異議を唱える政治的なイベントになりそうだ。

50年前のコンサートは黒人差別撤廃を訴えた公民権運動など社会の大きなうねりの中で開かれ、約50万人が参加、各国の若者らに影響を与えた1960年代を代表するカウンターカルチャー (対抗文化) のイベントとなった。

1999年にも30周年の記念イベントが開かれたが、ラング氏は 「単なるお祭り騒ぎだった」と話した。

今年はヒップホップやロックなど40以上のアーティストが参加。

会場はニューヨーク州ワトキンズグレンで、チケットは2月に発売される。


(2019年2月1日号掲載)