F・I・オープン、J・デイが通算11勝目

F・I・オープン、J・デイが通算11勝目

松山英樹12位、タイガー・ウッズ23位


2018年1月31日

© Debby Wong

米男子ゴルフのファーマーズ・インシュアランス・オープンは1月29日、日没で持ち越されたプレーオフの続きがラホヤのトーリーパインズGCで実施され、ジェイソン・デイ (豪*写真) がアレクサンデル・ノーレン (スウェーデン) を下して、一昨年以来となるツアー通算11勝目を挙げた。

賞金124万2千ドル (約1億3538万円) を獲得。

通算10アンダー、278で3人が並んだプレーオフで28日にライアン・パーマー (米) が脱落。

翌29日に再開された最初の6ホール目でデイがバーディーを奪って勝負を決めた。

松山英樹は強風の中での最終ラウンドで最少に並ぶ69をマークし、通算5アンダー、283で12位。

松山と同組だったタイガー・ウッズ (米) は72で通算3アンダーの23位だった。

男子ゴルフの1月28日付最新世界ランキングで松山英樹は5位で変動なし。

レオパレス21ミャンマー・オープンで2位に入った小平智が42位から35位に上昇。

池田勇太は43位。

宮里優作は52位だった。

1位ダスティン・ジョンソン (米)、2位ジョン・ラーム (スペイン)、3位ジョーダン・スピース (米) は変動なし。

1年ぶりの米ツアー大会に出場したタイガー・ウッズ (米) は647位から539位に浮上した。


(2018年2月16日号掲載)