パドレス、牧田和久投手の獲得を発表

パドレス、牧田和久投手の獲得を発表

西武で新人王に輝いた下手投げ右腕

2018年1月6日

米大リーグ (MLB) パドレスは1月6日、プロ野球西武からポスティングシステムによるメジャー移籍を目指していた牧田和久投手 (33) の獲得を発表した。

2年契約で合意し、球団公式サイトによると年俸総額は400万ドル (約4億5千万円) ほどという。

牧田投手は静岡県焼津市出身。

静岡県藤枝市私立静清工高 (現静清高) ― 平成国際大から日本通運を経て2011年にドラフト2位で西武入り。

下手投げの右腕で、1年目に22セーブを記録して新人王に輝いた。

救援のほか先発もこなし、通算成績は276試合で53勝49敗25セーブ、防御率2.83。

パドレスはメジャーで数少ないサブマリン投法の牧田をリリーフ陣の1人として迎え、ブルペンに厚みと多彩さを加えられると期待している。

球種はスライダー、ストレート、カーブ、高速シンカー、チェンジアップ。

地面すれすれの低い角度からボールを投げ分けて打者を幻惑する。

昨春のワールド・ベースボール・クラシック (WBC) では抑えとして登板した。

身長177cm / 体重85kg。


(2018年1月16日号掲載)