作曲家ウラジーミル・シャインスキー氏

作曲家ウラジーミル・シャインスキー氏

SDで死去、『チェブラーシカ』 の歌作曲

2017年12月28日

タス通信などによると、 ロシアの作曲家ウラジーミル・シャインスキー氏が12月25日、サンディエゴで死去した。

92歳。

かつて胃がんの手術を受けたと報じられたが、死因は不明。

日本でもファンが多いロシアのアニメ『チェブラーシカ』の有名曲「ワニのゲーナの歌」や「青い列車」を作曲した。

シャインスキー氏は1925年12月、ウクライナ・キエフに生まれた。

1949年にモスクワ音楽院を卒業し、ソ連時代に数々のアニメ主題歌を作曲。

母国では童謡作曲家としての名声が高く、1960年代から現在に至るまで約100曲の童謡を発表している。

2000年代にサンディエゴに移住した後も、ロシアでコンサートを開いていた。


(2018年1月16日号掲載)