JTB車いすテニス グローバルチャレンジ

JTB車いすテニス グローバルチャレンジ

参加の選手達、近い将来にパラリンピック出場が期待される逸材ばかり!


来る1月5日(土)、6日(日)、日本、カナダ、アメリカからジュニアの車いすテニス選手がサンディエゴに集まり、国際親善試合「JTB車いすテニスグローバルチャレンジ」が開催されます。

大会を主催するのは、ロサンゼルスのNPO法人B-Adaptive Foundation(BAF)。

BAFは障害者スポーツに取り組む中高生に海外での経験を通じて自らの可能性を広げて欲しいと様々な活動を展開。

今回は九州、四国から4名の高校生選手を招待し、同じく招待されたアメリカ、カナダの選手たちとの親善試合が行われます。

パラリンピックは2020年の東京に続き、28年はロサンゼルスでの開催が決定。

日米でパラリンピックスポーツが注目を集めています。

今回参加の選手達も近い将来にパラリンピック出場が期待される逸材ばかり。

いわばパラリンピックの前哨戦です。

是非、若き選手達のプレーを現地でご観戦ください。

詳細は下記のウェブサイトからご覧ください。

  http://www.wt-globalchallenge.com


◎開催日時:
   2019年1月5日(土) 10時30分〜17時
   2019年1月6日(日) 10時30分〜14時
◎開催地:
   Aztec Tennis Center(SDSUキャンパス内)Plaza Deportes, San Diego 92182
◎チケット:観戦無料
◎お問合せ: This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
                  phone: ︎(310)294-9240


(2019年1月1日号掲載)